このページのトップへ

リュウゼツラン

リュウゼツラン


リュウゼツラン(龍舌欄)は葉のかたちが竜の舌の様に見えるため名付けられました。

乾燥や寒さに強く、温暖地方では戸外に植えられています。
多肉質の厚い葉放射状に広がり、観葉植物、インテリアとしても用いられます。
メンテナンス 日当たりを好みますが、夏の強い日差しは、葉焼けするので注意しましょう。乾燥に強く水をやりすぎると、根腐れを起こしますので、春から秋は土が乾いたら与えます。冬は月に1回位で乾燥させて冬を越します。
最低温度は0度以上を保ちましょう。霜に当たると枯れます。
子株が出来たら4、5月頃に株分けをして増やせます。
「柿沼工業の特長・
   大事にしていること」
適正価格をお約束いたします。
ご予算を最優先に、理想に近づける努力を最大限いたします。
手抜き工事は絶対にいたしません。
下請業者なし!設計・施工・監理をすべて自社で行えます。
20年以上の経験・デザイン力に自信があります。
ヤシの木など、南国植物を取り入れた設計・施工が得意です。
希少性の高い南国植物をご提供できます。
お気軽にお問合せください。
TEL:0276-74-0913

 
Copyright | 柿沼工業株式会社