ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » ヤシの木でリゾート風に!

ヤシの木でリゾート風に!


久しぶりのブログ、、、

決してブログをサボってたわけではないので

今日のブログを最後まで読んでください、、、笑


リゾート風の外構を希望されるお客様は最近多く、人気の外構エクステリアのひとつです☆

なんとなく理想のイメージをおもちの方も

   リゾートホテルのようなお庭にするにはなにがポイント?
   ヤシの木は欲しいけどおすすめはなに?
   南国植物を映えさせるにどうするのがいい?

などのご相談が多いです

弊社は群馬県の外構エクステリア専門店で

20年以上のキャリアがあります

数々の施工実績を残してきました

とくに南国植物が映えるお庭造りを数多く行ってきました

僕のお庭もヤシの木をたくさん入れてリゾートに仕上げました☆

今回はお庭を南国風に仕上げていきたいけど

イメージがまだもてていないという方に向けて、南国リゾートに仕上げるためのポイントをお答えしたいと思います

きっと南国リゾートの魅力にはまりますよ☆笑

最も重要なポイントは

南国植物をいかにして映えさせるかです!!

 リゾート風外構エクステリア 5つのポイント

お庭をリゾート風に仕上げるとき、よりおしゃれで高級感をだすためにいくつかポイントがあります

お好みや予算に合わせて各ポイントを組み合わせ、あなたのお庭にあった最適なリゾート空間をイメージしましょう

今回は5つのポイントを紹介します

  南国植物で南国リゾート感
  石材が植木を目立たせる
  木目調のフェンスや白壁で高級感を
  照明で夜は非日常感アップ
  人工芝でメンテナンスいらず


IMG_1355


リゾート感をだすなら、やはり南国植物を1本植えるのが一番です☆

日本ではなかなか見られない南国植物があるだけでエキゾチックなムードが漂い

まるで異国の地に来た気分になれます

ご予算に限りがあるけど「リゾート風にしたい!」という方は、まずは南国植物を取り入れることから検討してみましょう

石材が植木を目立たせる

植木の足元に玉石はいかがでしょうか

玉石を置くだけで植物にさらに高級感が増して、リゾート風に仕上がります

南国風に仕上げるなら

沖縄の外壁などでよく見る琉球石灰岩がおすすめです☆

琉球石灰岩は主にサンゴ礁からできた堆積岩で

貝やサンゴが見つけられ海を近くに感じられます

 木目調のフェンスや白壁 高級リゾートホテルに?

フェンスに木目調はいかがでしょうか?

南国植物との見た目の相性がよく

さらにリゾート感を高めてくれます☆

風通しのよい目隠しフェンスにしておけば

ご近所さんからの視線を気にすることなく自分たちだけのプライベートリゾート

また白壁は高級感をいっきに高めてくれるし

まるでリゾートホテルのような外観に仕上げてくれます

壁に石材を貼っても

南国感が出ておしゃれです

  照明で夜は非日常感をアップ

夜はお庭をライトアップして非日常感を演出

とくに南国植物や白壁が目立つようにすると

まるでリゾート地の夜の雰囲気になります

ヤシの木は基本的に下から照らすといー感じ☆

暖色系と白系でライトアップの色を変えると気分も変わります

また部分的に間接照明を置くとさらに雰囲気が高まります☆

お仕事で疲れた夜もお庭が癒しの場になります

 人工芝でメンテナンスいらず

緑があるかどうかでお庭の印象はガラリと変わります

リゾート感をだすなら芝を取り入れるのもよいです

芝には「天然芝」と「人工芝」がありますが

個人で取り入れるなら人工芝がおすすめ

人工芝はメンテナンスがほとんどいらず

一年中同じ緑を楽しめます

天然芝だと雑草の対策など気にかけておくことが多いので

なかなか「気軽」にとはいきません

子育てや仕事で忙しいご家族や、メンテナンスがしんどいと感じる高齢者の方に人工芝はぴったりです☆
IMG_1357

 南国植物ならヤシの木  

ココスヤシがおすすめ!

南国植物といっても、ヤシやドラセナなど種類は多いですが

やはり一番人気は「ヤシの木」です

ヤシの木も外構エクステリアで用いられる種類はいくつかあり、代表的なのは以下の5つです。

ココスヤシ
サバルヤシ
ワシントンヤシ
カナリーヤシ
ブラヘアアルマータ

一般的にはココスヤシが一番人気で、ヤシの木といえば「ココスヤシ」をイメージされる方が多いです

リゾート感をだしたいならまずは南国植物

南国植物といえばヤシの木

そしてヤシの木といえば

 「ココスヤシ」

ヤシの木は醸し出す独特の雰囲気以外にも

外構インテリアとしての魅力があります☆

 小さな子どももココスヤシなら安全です

ヤシの木といえば大きなココナッツの実がなり、殻も固いので

「実が落ちてきたら危ないのでは?」と思うかもしれませんが

ココスヤシの実は成長しても2僂曚匹泙

殻も固くないので、小さな子どもがココスヤシのまわりで遊んでいても安心☆

また薬剤を使わなくても南国植物は虫がつきにくいので、薬剤や虫の心配もいりません

 耐久性が高くメンテナンスも少ない

ココスヤシを含めて南国植物は寒暖差があっても問題なく育ちます

「南国植物って雪とか大丈夫なの?」と心配に思う方もいますが

耐寒気温は約−7℃といわれ、日本の冬であれば問題なく耐えられます☆

また耐陰性もあり、日陰でもある程度は耐えられます

耐久性の観点から、気候や場所をあまり気にしなくてよいのは嬉しいですよね☆

メンテナンスも基本的には定期的な水やりをするだけなので、お庭のメンテナンスに時間をかけたくない忙しいご家庭には非常におすすめです

 成長スピードが遅い

ココスヤシは植物の中でも比較的ゆっくり成長します

年間でも3僂ら5僂寮長スピードです

短期間で大きくなる木の場合は近隣に影響を与えたり、外観を崩してしまう可能性があったりしますが、その点ココスヤシなら安心


これからお庭を南国リゾート風にしてみたいという方に向けて

ぜひ事前に知っておいて欲しい外構のポイントについて紹介しました

予算に限りがあるなら

まずは「ヤシの木」から

中でもココスヤシは一般的かつ安全で管理がしやすいのでおすすめです☆

少しでも興味がわいたらお気軽に弊社にご相談ください

コメント

コメントを書き込む











ブログカレンダー
<   2021-02   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
「柿沼工業の特長・
   大事にしていること」
適正価格をお約束いたします。
ご予算を最優先に、理想に近づける努力を最大限いたします。
手抜き工事は絶対にいたしません。
下請業者なし!設計・施工・監理をすべて自社で行えます。
20年以上の経験・デザイン力に自信があります。
ヤシの木など、南国植物を取り入れた設計・施工が得意です。
希少性の高い南国植物をご提供できます。
お気軽にお問合せください。
TEL:0276-74-0913

 
Copyright | 柿沼工業株式会社