K-STYLE DESIGN(柿沼工業) スタッフブログページ
館林市周辺のエクステリア設計施工、ヤシの木販売、アメリカンガレージ販売・施工などのご用命は、 K-STYLE DESIGN(柿沼工業)にお気軽にお声がけください。

05 10月 2021年 の記事
狭いお庭でもおしゃれに魅せるポイント

外構エクステリアを考えてみたくても、お庭に十分なスペースがなく「うちは狭いからなぁ」と諦めていませんか?

実は外構エクステリアはお庭のスペースに合わせてデザインすることで広さに関係なくどんなお庭もおしゃれに仕上げられるんです

今回はお庭の広さに関係なく、狭いお庭でもおしゃれに魅せるためのポイントや狭いお庭に適した外構エクステリアの工夫を紹介します☆

「お庭が狭いからとなぁ〜」と思っている方でも、少しの工夫をすると今のお庭がおしゃれで洗練され、変身しますよ!

狭いお庭もOKおしゃれに魅せる外構エクステリア

お庭に広さにかかわらず、おしゃれな外構エクステリアを目指すには以下のようなポイントをおさえておきましょう

"色の統一感があるか?
"目隠しをうまく活用できているか?

どちらもお庭のスペースは関係ないので、たとえ狭いお庭であったとしても確実にチェックしておきましょうね!

色の統一感があるか?|目立つ色は統一させよう!

おしゃれに感じる外構エクステリアは外から見たときの色合いに調和がとれています

まずベースになるのは建物の外壁の色です

外壁の色を考えつつ、門や玄関、ポスト、窓サッシ‥‥などなどの目立つ色を決めていきましょう

この際になるべく目立つ色を統一していくことがポイントです

外構エクステリアの商品は色によるお値段の変化があまりないので、コストは気にせずここはしっかり時間をかけてお気に入りの色合いを見つけましょう!

あとはアクセントに植栽などを入れれば、色合いについてはおしゃれな外構の完成です

たとえば以下のような外構は色の統一感があっておしゃれです!
赤坂様

門や玄関、ベランダ、屋根はブラウン系の色合いに統一しています

ベージュの外壁によく合っていますね

アクセントに門の付近に植栽を入れているのもまた目立っていいいですね☆

他にも、こちらは外壁と玄関アプローチに統一感が出ています
太田市

白色の外壁に合わせて、アプローチは白をベースにした石の埋め込みがうまく色の調和性を高めています☆

色合いを少し気を付けるだけでいっきにおしゃれ感・高級感が高まりますね〜!

目隠しをうまく活用できているか?生活感を隠そう!

洗濯物やエアコンの室外機など、お庭にある生活感があるものはなるべく隠した方がおしゃれな外構エクステリアに近づけます

電気やガスメーターなんかも意外と隠すのを忘れている人が多いです

道路からお家を見たときにこういった生活感のあるものがうまく隠れるようにフェンスや植栽を配置するとよいです

上記で挙げた2つの例も余計なものがうまく隠れていて生活感はありませんよね☆

外構を完成させた後に隠すのは難しいので、デザインの段階から何をどのように配置したらうまく隠れるかを考えておきましょう

狭いお庭を広く魅せて快適にする3つの工夫
お客様の中には、「おしゃれな外構に憧れるけど、うちは元々お庭が狭くて・・・」と半分諦めモードの人も結構多いです

でも実はすごくもったいないです!

外構エクステリアの魅力はお庭のスペースに合わせてカスタマイズできるところ

工夫次第で、たとえ狭いお庭でもおしゃれで高級感ある外構にできちゃいますよ

ここでは、お庭に十分なスペースがない方に向けておしゃれな外構を築くためのちょっとしたコツをお伝えします

ウッドデッキを活用する
ポイントで植栽を活用する
フェンスを活用する

ウッドデッキを活用する 形をカスタマイズ

ウッドデッキといえば四角をイメージする人も多いですが、実はいろんな形にカスタマイズ可能なんです☆

なので、狭いお庭でも形を工夫してウッドデッキをつけるとおしゃれを魅せられ、癒しの快適空間を作れます

たとえば、こんな形のウッドデッキであればお庭のスペースが限られていても大丈夫です
板倉

駐車場にかかりそうな部分はカットしていて、上手にお庭のスペースが活用されていますね!

ワンちゃんも嬉しそう!

ウッドデッキがあるかどうかで、外からの見映えも全然違います!

ポイントで植栽を活用する|シンボルツリーもあり!

スペースが十分にないからこそ植栽はしっかり絞っていきましょう!

たくさん植えるとスペースをとるので、アクセントとして取り入れるのがおすすめです☆

たとえばこんな感じで植栽をしてみるのはいかがでしょうか?

大泉

1本の南国植物がとっても目立っていていいですね〜

ある程度のサイズ感が出れば、シンボルツリーとなります☆

背が高い植物は省スペースでもしっかり植栽の存在感を出してくれ、外構へのこだわりを感じられます
投稿者:kakinuma
K-STYLE DESIGN SHOP
〒370-0712
群馬県邑楽郡明和町矢島1469
TEL:0276-74-0913
FAX:0276-50-1863